女性客のジーンズの匂いを嗅ぎながらのオナニー


服屋さんの店員をしています。

小さい店ですが、それなりに若いお客さんのニーズが多くて土日はそこそこ忙しいです。

ある日、20代くらいの女性が来店されて試着室に入っていかれました。

少ししてから出てきて

「このスカートそのまま穿いて帰っていいですか?」

と聞かれたので

「どうぞ~」

と、そのままお会計をされて帰っていかれました。

その少し後に試着室の前を通った時に、先ほどのお客さんのものだろうと思われるジーンズが置いてありました。

慌ててそのお客さんを探しましたが当然もういません。

仕方ないので事務所まで持ち帰り、しばらく忘れ物としてとっておくことになりました。
その日はもう一人の女性のスタッフと二人でシフトに入っていた日だったので

「このジーンズ、忘れ物だからもし取りに来たら渡してあげてもらえますか?」

「はい、分かりました」

と伝えました。

そして仕事が終わり、女性スタッフが先に帰って私も帰ろうと思った時にふと忘れ物のジーンズに目をやりました。

女性物のジーンズを見ていたら、無性に匂いを嗅ぎたくなるという衝動に駆られてきたのです。

店内には自分1人。

このジーンズを忘れていったお客さんを想像するとますます匂いを嗅ぎたくなってきたのです。

結構それなりに可愛かったし、正直スカート姿を見た時にあまりにも足が綺麗でムラムラしていたこともあって、気づいたらジーンズに手が伸びていました。

手に取ると、明らかに新品ではない使用感があった。

これを今日の昼間にあの女性が穿いてたんだ・・・だんだん股間が膨れ上がってきた。

次の瞬間、ジーンズに顔を思いっきりうずめていた。

とてもいい匂いだった。女の子の匂いがした。

もう股間はMAXくらい勃起していた。

これは我慢できないと思い、そのまま誰もいない試着室に入って自分のズボンとパンツを下ろしてシコシコやってしまった。

女性客のジーンズの匂いを嗅ぎながらのオナニーは最高に気持ちよかった。

それからしばらくしても忘れ物のジーンズを取りに来る気配はなかった。

他のスタッフには取りに来たということにして今では自宅へ持ち帰り、オナニーグッズとして愛用している。

ブログランキングに参戦中!この3つポチッとお願いします^^




官能小説ランキング


アダルトブログランキング

PAGE TOP