男なのに美乳のせいでおっぱいレイプされたホモエロ体験www


僕は小学生の時、結構太っていて、
しかも色白だった為によくからかわれていました。

とくに胸に脂肪が付きやすい体質のようで
乳首も他の男子に比べると大きい為、
ことあるごとに冗談で揉まれたりしていました

ある日、クラスの男子数名で公園で野球をしていると
地元のヤンキー中学生が混ざってきました

僕たちは怖くて逆らえず、
ただただ打たれたボールを走って広い集めていました。

夏も終わりかけていた季節でしたが
走り回っていたので汗だくになってしまいました。

汗でTシャツが濡れると肌に張り付き、胸が強調されてしまうので
なんとか目立たないようにしていましたが、
そのことに1人の中学生が気付いたようで近寄ってきました。

彼は面白がって僕の胸を揉みしだき、
仲間を集めてクラスの男子もいる前で順番におっぱいレイプされました。

中学生達の興奮はますますエスカレートし、
1人の中学生A君の家に連れて行かれました。

クラスの男子、中学生達を合わせて13人ほどいた為、部屋はすし詰め状態でした。

そこは片親で母親は働きに出ており、家には僕たちしかいません。

さっそくA君は母親のブラジャーとタンクトップ、
スカートを持ってきて別室で着替えるように命じました。

僕はヤンキー中学生達が怖くて
言われるがまま着替え、皆の前に登場しました。

すると、リーダー格のB君がタンクトップの胸元から
僕のおっぱいを出し吸ってきました。

僕が恥ずかしさで泣きそうになっていると
余計に刺激されたのかタンクトップを脱がせ
ブラを下にずらし両胸を露にし、パイズリをさせられました。

それを機に中学生達は一斉に僕のおっぱいやお尻を揉んだり、
フェラさせたりと襲ってきました。

クラスの男子達は唖然としながら見ていたのを覚えています。

しかし地獄はそれだけでは終わりませんでした。

後日、あの時に居合わせたクラスの男子達だけで
テレビゲームをしていたら、皆もあの時に興奮していたようで
力づくでパイズリやフェラをさせられました。

それからというものは学校でも
休み時間の度におっぱいを吸われたり、
しゃぶらされたりする日々が中学校を卒業するまで時折ありました。

そのせいでゲイではありませんが、今でも男の人に
おっぱいレイプされている想像をしながらオナニーしてしまいます。


PAGE TOP