美人人妻と半年周期で突き合いまくりましたww


ナンパと違うかもしれませんが、

ちょくちょく熟食ってる者です。

東海地方でペット葬儀屋に勤めてた頃の話です。

ペット葬儀は熟が来ることが多いんです。

理由は皆さんわかるかと思いますが、

人と違い、動物の葬儀なんかで

旦那様の会社とか子供は学校があるしで休めないんで

奥様方に任せるしかないんですよね・・・

中には家族全員で夜にすることもあるんですが、

平日の昼間のペット葬儀は奥様が

一人だけでってのが結構多いんですよね。

服装も普段着で来るもんだから5~6月あたりから

胸元の大きく開いた服で葬儀に来るのですが、

火葬前の最後のお別れの時や、

お骨拾いの時に前かがみになるので垂れ乳丸見えなわけww

うちの場合、火葬に載せる台の高さが50cm位なんで、

深くお辞儀する格好でのお別れ・お骨拾いになるんです。

胸の谷間なんか丸見えというか、

ブラ全部と垂れ乳が目の前50cmで堪能できるわけです。

もうホント乳首が見えちゃうんじゃないかってくらいwww

そこで考えたわけですよ!

会社に内緒でペットロスについての

お悩み相談の案内書をパソコンで作ってみた。

メール相談やお電話相談など案内書に書き込んだわけです。

相談料は無料にして、

相談時間は火葬中でしたら時間が取れるので、

いくらでも返信したり電話で話相手などできたわけです。

仕事が平日の週休2日で休みの日は決まってたので、

その日は出張相談可能という形にしてました。

問い合わせやPCメール相談・電話相談など結構あって、

熟女たちとエロ話はないけどいろんな話をして相談に乗っていた。

問題はどうやってエロに持っていくかでして、

家族の話や旦那さんのしごとの具合などいろいろなことを聞き出して

最終的に出張相談にまで持っていくわけです。

ペットロスの無料相談ということもあり、

相手の家族も不審に思わず、

外出もすんなり行くようで、

かなりの人妻と合うことができたわけです。

落ち合う場所は葬儀場の近くの山の上で

景色が綺麗なところで葬儀場&納骨堂なども丸見えな場所でした。

隣同士でベンチに座って話したりしてたけど、

相手も相談員と思って気を許してたと思います。

ですから真横にどうぞ!

って言われてもすんなり座って来ました。

話す内容と言えば、さぐりを入れたりする内容もそうですが、

基本はちょっとうるうる来るような話ばかりをするようにしてました。

もちろん相手の状態を確かめながら、

あともう一つは俺、都合よく涙流せるんです。

亡くなったペットの話をしながら相手を少しだけうるうるさせて、

ここだ!って時に一緒に涙流す。

そしたら感極まって相手も大泣きするんです。

そこで俺は相手をいきなり抱きしめるんです。

大丈夫ですよ!ペットちゃんはあそこの合同供養塔で安らかに眠ってますよ!

もう大丈夫!とか適当な事をいいながらギュ!

って抱きしめたら何も言わず抱きしめられたままになるんです。

いきなりで拒む方もいるんですが、

大丈夫大丈夫!って適当なこと言いながら

思い切り抱きしめる。

すると相手もそのままですし本気で拒否られる場合も、

すいません!私の方も感極まって失礼なことしてしまって!

本当に申し訳ございませんでした!

って深々と頭を下げるだけで

すんなり許してもらえたりしてました。

そういうのが何回か続くと、

今度ペットちゃんの楽しい思い出を話しながら

食事とか誘うとすんなりOKが出ちゃうものです。

ちょっと時間かかるけどその後はゆっくり普通に口説いていって、

熟の体を堪能させて頂いてましたw

口説き文句としては、

こんなこと本当は言ってはいけないのですが、

ペット(亡くなったペットの名前)ちゃんの相談を受けてて、

あなたの事を好きになってしまいました。

今までためらってましたが我慢ができず変なこと言って申し訳ございません!

って深々と頭下げると、

たいていの熟は頭あげてください!

って謝ることないですよ!

って言ってくれました。

だいたいこのあと急展開になり、

今までペットロスについての相談だったのが

普通の男と女の会話になることが多かった。

そうなれば普通にデートして飯食って

ホテル行ってって関係にwww

もちろん全員が全員じゃないんだけど、

美熟女が好きな俺なんで、

夏樹陽子似・高島礼子似・真矢みき似などの

美熟女を口説いて付き合っておりました。

フツメンな俺でもペットロスという弱点を

うまく使い美人人妻をその気にさせて

半年周期で突き合いまくりましたww

別れ方もあっさりで、

こちらからやっぱりこういうことはいけないと思うんです・・・

亡くなったペットちゃんに申し訳ない・・・

って涙ながらにいうと意外と向こうも、

そうよね・・・って展開に。

まぁ数回に一度は美熟女の人が葬儀に来てくれたので、

好みを選べたのも事実ですが結構おいしくいただけました。

面倒だけど美熟女と出会えたから俺としては最高でした。

ブログランキングに参戦中!この3つポチッとお願いします^^




官能小説ランキング


アダルトブログランキング

PAGE TOP