エロい感じのヤリマンの女の子と初体験

高1の夏に起きた話。
そん時、俺は野球部で甲子園を目指してた。
その夏はベンチには入ってたけど完全な控え。
出番とかなさそな荷物持ち。

それがエースが怪我して、2番手が初戦に打ち込まれて、
その後 監督に怒られて、悪態ついて、で俺が主戦格に。
運良くベスト8までいけた。

1年坊のエース(じゃないけど)が珍しいのと、
ちょっと黄色い声援とか浴びてたこともあって、
朝日と讀賣の地方欄で特集記事が載った。

それ見て俺のファンになった娘がいて、
その娘の知り合いと俺が中学のクラスメイトだったから、
紹介するよ、って感じで負けた後の休暇で海に行った。

その子、見た目は可愛い感じなんだけど、
目つきっていうかがエロい感じ。セクシーとも違う。

一緒に行った女の子も「絶対エロい」みたいなこと言ってた。
可愛い子へのやっかみもあったかも。

「好きです、ファンです」って
ストレートにぶつけられると何かダメで
緊張しちゃって昼間は全然喋れなかったんだけど、
夜にアルコール入ったら緊張解けた。

ただ、飲めないくせに格好つて結構飲んだから
いつの間にか酔って寝ちゃったし記憶とんだ。

気づいたら飲んでた部屋と別の部屋で、敷かれてた布団で大の字になってた。

電気は消してあったから暗いけど月明かりは差し込んできてて、
多分、真下の庭でやってた花火のパチパチ音と騒ぎ声が遠くに聞こえて、

でちょっといい匂いがして。何の匂いかな、と
部屋の中をグルッと見回したら彼女がいた。

「大丈夫ですか、心配でついてました」って
なぜかスゲェニコニコしながら言ってたのは覚えてる。

まだ大丈夫な感じじゃなかったけど格好付けて起きあがった。
でもヤッパリダメでドスン、と布団の上に倒れた。

そしたら中3も俺の横にドスンと倒れてキャッキャッ笑ってた。

なんか可愛くなって中3の頭を抱えて
軽い虐め?をしようとしたんだけど、
抱えたら二人とも浴衣着てる状態でのこれはヤヴァいと思って、で体を慌てて離そうとした。

そしたら中3が手をギュッと掴んで。
正確には覚えてないけど、「しよう」みたいに言われた。

「俺童貞だから、やり方わかんない」みたいな感じで正直に答えた。
ビックリされたのかな?よく覚えてねぇ~や。
でも「大丈夫」とか言われたはず。

で、合計3回、終始中3のリードで大人の会談を一歩上らせて頂きました。

余談を2つ。

1つ目。彼女は第一印象で感じた通り、
ヤッパリHな子でした。悪く言うとヤリマン。

そういう話を飲みながらしてて、
で俺も「じゃ、俺にも~」とか言ってたらしいけど覚えてない。

2つ目。一緒に行っていた中学時代の女性クラスメイト。
同じ日に大人になったらしい。

時間は当然ズレてますが、この間、偶然会った時に思い出した。

ちなみにヤッパリ一緒に来ていた
その子の友達(俺のクラスメイトでもあるけど)は、
友達が大人になったことに焦っちゃったのか、

次の日、旅館でバイトしてた大学生にヤラせちゃいました。



ブログランキングに参戦中!この3つポチッとお願いします^^




官能小説ランキング


アダルトブログランキング

PAGE TOP