息子が腰を押し付けてきて挿入しようとしてきたのですが・・


私の息子の話なのですが・・・。
生まれた時からおち*ちんが小さかったんです。
旦那は勃起時に16センチあったので、日本人の平均サイズより大きいと思います。
ですので息子のおち*ちんが小さいのは旦那の遺伝子が原因ではありません。
息子「ママ、僕のおち*ちんって友達より小さいんだって」
私「そのうち大きくなるわよ」
息子が友達よりおちんちんが小さいっていうたびに、私は息子のことを励ましてきました。
しかし、幼稚園→小学校→中学校と成長していくにつれて息子の不安も大きくなっていきました。

中*生になった息子は友達のおちんちんの皮が剥けた、毛が生えていたと騒いでいました。
息子のおちんちんは・・・、毛も生えていないし皮も剥けていませんでした。

息子「僕のおちんちんを見てみんな笑うんだ、修学旅行や学習旅行に行きたくない」
私「大丈夫よ、お父さんだって始めは小さかったのよ」

私はいつも旦那に話を合わすように促していました。
息子を励ますためには旦那が嘘をついた方がいい時もあります。

息子が中3になると、さすがにおちんちんの皮が剥けて勃起するようになりました。
ちゃんと毛が生えたらしく喜びながら私に教えてくれました。
でも、相変わらず勃起した時のおちんちんだけは小さいみたいです。

息子「勃起しても6センチぐらいしかない・・・」
私「6・・・、えっと大きくなるわよ」

しかし、息子の勃起時のサイズが6センチと聞いて、私も不安を覚えました。
もし、旦那の勃起時が6センチしかなかったら、息子には言えませんが別れていると思います。

女性は男性のことを気遣っておちんちんのサイズを「気にしない」って言いますが、本音ではメチャメチャ気にしています。

自分のおまんこのサイズより大きすぎるのは奥まで入れられると痛いので問題外ですが、小さすぎで全く感じないよりはマシです。

一番最悪なのは「小さすぎて気持ち良くないし子供もできない」おちんちんです。

私「もう初体験はしたの?」
息子「ぇ?まだだよ」

おちんちんが小さい男性は自分に自信が持てなくてエッチができないって話を聞いたことがあります。
このままエッチを経験できなければ、息子は一生独身のままかもしれません。

私は息子が大好きです、可愛くて可愛くて仕方がありません。
旦那が仕事仲間とゴルフに出かけたので、私は久しぶりに息子と一緒にお風呂に入りました。
息子のおちんちんを見ると、玉袋と金玉が大きくて竿の部分が小さかったです。

実際に息子のおちんちんのサイズを目の前で見ると、本当にひどい租チンでした。
親子で体を洗いながしあいっこしてから、私は息子を連れて旦那と一緒に寝ているベッドに行きました。

私「お母さんのおっぱい触ってみて」
息子「え?なんで?」
私「昔は喜んで触ったじゃないの(笑)」
息子「うん」

息子は私のおっぱいを一生懸命触っていました。
息子を産んだ時はEカップあったけれど、今は体形も崩れちゃってDカップです。
でも、旦那は今でもこのおっぱいが大好きです。

息子「舐めてもいい?」
私「うん、いっぱい舐めて」

息子が相手なのにおっぱいを舐められると気持ちいい。
子供なのに女性が感じるような舐め方を覚えているようです。

私「もっと舐めて」
息子「うん」

おっぱいを揉みながら乳首の先端をペロペロする息子。
私は少しずつ気持ち良くなってきておまんこまで濡れてきました。
息子のおちんちんを見るとさっきより太くなっていましたが、やっぱり長さが全然足りません。


私「お母さんのおまんこ舐めてごらん」

私は息子の前で足を開いて舐めさせました。
きっと、人生で初めておまんこを舐めるんでしょうね。
息子は無我夢中になって私のおまんこを舐めています。
私は、おまんこを舐められながらおちんちんをシコシコしました。

息子「お母さん、気持ちいいよ」
私「我慢しなくていいからね」

私は軽く刺激したつもりだったんですが、息子は3分ほどで射精してしまいました。
射精する前に少しだけ亀頭の部分が膨らんだと思いますが、本当に息子のおちんちんのサイズは勃起時で6センチでした。

射精直後でも息子のおちんちんは勃起していて元気でした。
このまま、私が上に乗って筆おろしをして息子を励まそう。

私「仰向けになって」
息子「うん」

私はおちんちんを軽くシコシコしてから上に跨りました。
そして、おちんちんを中に入れようとしたのですが・・・、感触がわかりません(涙)

息子「お母さん気持ちいい」
私「え??うん」

どうやら息子のおちんちんが私のおまんこに入っているみたいです。
このまま動けば気持ち良くなってくれるかな?
私はゆっくり腰を動かしてみたのですが、簡単におちんちんが抜けてしまいました。

息子「抜けちゃった」
私「もう一回入れるわね」

再度上に乗って腰を動かすのですが、どうしてもさっきと同じように抜けてしまいます。
次は私が四つん這いになって息子が後ろから突けるようにしました。

私「私の中に入れて」
息子「えっと、どこだろ?」

息子が指で私のお尻の穴を刺激してきました。
おまんこの穴がわからないみたいですね。

私「そこはお尻よ、もうちょっと下の方」
息子「下・・・」

息子の指が私の中に入ってきました。
ちゃんとおまんこの場所が分かったみたい、これならちゃんとおちんちんを入れることができる。
私はおちんちんを入れやすいように足を大きく開きました。

そして、息子が腰を押し付けてきて挿入しようとしてきたのですが・・・。

息子「入ったよ。すごく気持ちいい」
私「うん?」

息子には言えませんでしたがやっぱり感じませんでした。
それでも、息子に自信をつけさせるためには私が感じなきゃ。

私「ぁん・・すごい・・おちんちんおっきいね」
息子「おまんこすごく気持ちいいよ、お母さん」
私「いっぱいいっぱいついてね、イキそうになったら教えて」
息子「・・もうでそう」

挿入してまだ2分ぐらいしか経ってない。
息子は短小で早漏のようです(涙)
私はおちんちんをフェラして射精させました。

息子「お母さん気持ち良かったよ」
私「お父さんには内緒ね」

息子は私の横で寝てしまいました。
幸せそうな寝顔をしている息子を見ているとすごく嬉しくなります。

しかし、息子とエッチをしてみた結果、私が思っていた以上に息子のおちんちんのサイズは深刻な問題だとわかりました。

(このままでは女性を気持ち良くできない、バカにされてしまう、子作りなんて問題外・・・)

私はすぐに「ペニス増大サプリ」とペニスを増大させるための器具を調べてみました。
増大サプリだけでもかなりの種類があるみたいで、どれを飲ませたらいいのかわかりません。

しかも、結構高価だったんですね・・・。
後は、息子の早漏を何とかしてあげないと恋人ができた時に苦労してしまいそうです。

親が心配することではないのかもしれませんが大切な息子のためです。
私が息子を立派な大人にして見せます!


PAGE TOP