バックスタイルの私のマンコにチンコを挿入して・・


女○校に通う麻美です。

私の彼は、一樹36歳で無職です。

無職になったのは私のせいです。

経緯は、

1年の時に運動音痴の私の為に

放課後プールで個人レッスンしてくれた一樹先生と

次第に距離感が近づいていったの。

初めは、プールサイドから声をかけながらのコーチングだったけど、

余りに下手くそな私に業を煮やして、

先生もプールに入り手取り足取りの状態に、

ビート板でばた足してる時にお腹を支えてくれて、

足の動きや、手の動きを教えてくれて、

ハプニング的に、胸やももに手が触れたりして私はドキドキした。

それに、水中眼鏡越しに、先生の下腹部が、モコッってしてるのが解ったけど、

嫌じゃなくて、嬉しかったな。
その内下校も、先生に送ってもらい、

ある日の下校時に先生が公園の駐車場に車を止めました。

沈黙の中、私はドキドキが止まりません。すると、

先生が私の眼鏡を取りました。

一樹、このほうが綺麗だよ。

私、そっそんな事・・・。

先生の顔が私に、接近してきました。

左手が頭の後ろから回り込んで、

ほっぺをサワサワしながら、キスをされました。

心臓が破裂しそうなくらいにバクバクしました。

先生はそっとキスをしては、私を見つめてるから、私は目を瞑りました。

すると、濃厚なキスに変わり先生の舌がニュルッと浸入してきて、

荒い鼻息が顔にかかり。

胸に右手がかかりました。

直ぐにYシャツのボタンが外されて中で、

ブラをズラされて、しばらく優しく優しく揉んでいますが、

右手をYシャツから抜いて太ももに

スカートを捲し上げて足のつけねのパンツの中に指が入り、

クリを刺激するから思わず、

あっって声を上げました。

すると私の舌に吸い付きながら、

割れ目に沿って、指を滑らせて、

わざとクチュクチュと音をたてるの。

そして、お尻に手がまわり片尻を捕まれてモミモミして、

お尻側からパンツをずらされた。

先生の舌が、首筋→鎖骨→右胸→左胸→両胸寄せて

乳首を交互に→脇腹→おヘソ→両膝を持上げて

クリ→割れ目→アナルと這い回りまアソコを重点的に舐めほぐされて、

上がった足の片方に丸まったパンツが眼に飛び込んできて、興奮をあおって、

声を荒げちゃった。

とうとう指が、

痛いって言うと、この日はここで、終わりました。

翌日はスムーズにラブホに直交して、処女を喪失しました。

先生は、射精しなかったから、

下手くそなりに一生懸命に先生のオチンチンを舐めたり、

手でしごいたりして射精してもらいました。

先生いえ、一樹さんとは、一年間秘密の関係を続けましたが、

ラブホから出てくるところを見られて、バレてしまい、

責任を取って、先生は学校を辞めて、私は成績優秀で不問に、

でも強制的に別れさせられて、一年間逢えなかったの。

高校を卒業して、親が世間体を気にして、

東京の大学に進学して、独り暮らしが始まり、

でも一樹さんが、忘れられないの。

告白された先輩とお付き合いして、セックスするんだけど・・・・。

彼氏に抱かれてる時も頭の中は一樹さんに抱かれてたわ。

そんなある日、サークルの打ち上げで飲んだ帰りに、

とんでもない事に遭遇したの。

数人の893に暴力を受けてボロボロになってる男性がいたの。

連れは、ああは、なりたくないよなって蔑んでた。

でも私は、衝撃を受けて体が動かなかった。

ボロボロになってる男性が一樹さんだったの(涙)。

連れが歩き出したけど私は気づかれない様に離れて、

一樹さんを抱き上げた。

でも一樹さんは、私に気づかない程、ベロベロに酔っぱらってて、

部屋に連れ帰って、ケガの治療をして寝かせました。

携帯が鳴り続けましたが、電源を切りました。

しばらくして、ドアを叩く音がしました。

彼氏ですが居留守しました。

次の日大学を休み一樹さんの介抱をしていたら、

一樹さんが目覚めました。

私に驚いていたけど、逢いたくなかったと言われました。

私は一時も忘れた事などなかった。

彼氏に抱かれている時だって一樹さんを想っていたのに悲しかった。

でも一樹さんは、情けない姿を見せたくなかったと出て行きそうになり、

私は玄関で、どんな一樹さんでも愛してるって、後ろからすがりました。

事情を聞くと、学校を辞めてから、事業に失敗して、

借金地獄だって、私は、法学部の知識をフル活用して、

一樹さんを自己破産させて、私と結婚して私の性を名のらせました。

しかし40手前の一樹さんに良い仕事は見つからず。

私のヒモ状態になって、情けない自分に耐えきれず、

一樹さんが荒れて、喧嘩が増えました。

でも私の愛情は不変なの。いくら喧嘩しても、

毎晩愛し合って、朝には仲直りする。

そんなある日、893金融の人がやって来ました。

自己破産なんか関係ないって、警察に通報しても、

次から次とやって来て、その度に借金が加算されて、

恨みを買うだけだと悟りました。

すると、返済の為のバイトを強要して来ました。

断れば一樹さんに危害が・・・。受け入れました。

そのバイトって言うのが、やはり体を売る仕事です。

ソープかと思ったんですが、もっと効率の良い高額な売春でした。

クライアントは、一般家庭なの。

相手は、知的障害者や、ダウン症のお子さんです。

性に目覚めて、母親や姉妹にイタズラ的な行為に、

困った親御さんが、依頼者です。

意外に悩む家庭が多くて、3ヶ月のバイトで、

借金は返済できる計算。

ただし、掛け持ちで1日3人は相手にしなくては・・・。

ピルを飲み、

依頼者のお宅に、到着後、部屋に通されると、

すでにチンコをしごいてる。

でも私が来るからしごいてるのでは無い様子で、

親御さんの前で、裸になると、

男の子が、うぅっうぅっって近づいてきて、

身体中を触ったり舐めたりして来ました。

力の加減が無くて、とくに胸にご執心で、

チンコからは我慢汁が垂れてる。

私は横になり、痛みに耐えながら、

しばらく自由にさせて、親御さんに促され、

チンコをフェラしたら、

勢いよく射精しました。

ティッシュに精子を吐き出すと、親御さんが手伝いながら、

バックスタイルの私のマンコにチンコを挿入して、

お尻を持って、出し入れすると、

気持ち良さに気づき、自分から腰を使いだしました。

何度か中に射精されて、でも、チンコは勃起していました。

風呂を借りて、体を洗い流し、

封筒を受け取りました。外の車にまつヤミ金の人に渡したら、

3万円くれました。

総額で15万円でした。

その日は後二件程回り、

1日で36万円返済して、収入9万円でした。

週に4日働いて、2週間で300万円返済しました。

1千5百万を3ヶ月で完済しました。

ですが、何か大切な物を無くした気がします。

返済完了後にも

五分五分の取り分で斡旋すると、

言われましたが、断りました。

しかし高額な収入源を無くして、

派手な生活から、一転して、耐えきれずに、

金融屋さんに立ち寄ると、摘発されて、倒産してました。

我慢の生活を続けましたが、

一樹さんは、耐えれずに離婚届けを残し、

消えました。

何だか、笑えて来ました。

町中で、依頼者の親御さんに出合いセックスを覚えた息子さんは、

手におえなくなって困ってると泣きつかれました。

金融屋が言っていた絶対リピーターになるって、

意味が解りました。

今私は、高級マンションのペントハウスに住み、

月に各自、百万の報酬で5人を相手に、週4で体を与えています。

これは、人助けなんだよ。

心が麻痺してしまってます。


PAGE TOP