俺が風俗でバイトしていた時の内緒のエッチ話


10年ほど前に風俗でバイトしていたときのこと。

27歳の頃、毎日のように嬢の募集をかけていたが、ある日店長が用事で早退した日があった。
そのときに電話がかかってきたのだ。

年は34歳、人妻だという。
一人の子持ちだった。
風俗で勤めるのは初めてだと言っていた。
旦那に内緒の借金があるようだった。

翌日休みの俺は変な気を起こしてしまった。
面接は店長がする決まりだったが、翌日、店の外で会う約束を取った。
喫茶店で話を聞いて、実技試験が必要だと言った。
これは実際にしていることだった。
入れ墨とか困るから。

ホテルで実技をすると言ったらあっさりついてきた。
本当に普通の奥さんでかなり緊張している様子だった。
店の決まりを一通り説明してから、脱いで下着だけになってもらった。
なかなかの上物だった。
色白でスタイルが良かった。


最初にフェラをお願いしたら恥ずかしそうにしてくれた。
フェラの間、体中さわっていたら、あそこが濡れていた。
一応、病気と入れ墨の検査するからと言って、パンツもブラも脱いでもらった。
最近は騎乗位が多いからと言って、テクニック見せてくれと言ってやってもらった。
素人だけど締め付けがすごかった。
間違いなく合格だがそうは出来なかった。
勝手に面接したのばれたら店長に半殺にされる。

知人に頼んでその店で働いてもらった。
友人の奥さんだから目をかけてくれとお願いした。
彼女にもその方がいいからと言ってあった。
時々電話をして店の様子を聞いていた。

2ヶ月ほどして旦那と別れることになったと言うんで、会って話を聞いた。
彼女は店をやめて昼間の仕事を探すと言っていた。
借金は全部返したと言っていた。

2ヶ月ぶりにあったら前よりいい女になっていた。
このまま返すのは後ろ髪で、だめもとでセックス上達したか見てみたいというと、OKしてくれた。
そのままホテルへ直行した。
私を恩に着ているようで奉仕してくれた。
はっきり言って、店の子も何人か手を出していたけど、どこか違っていた。
その場で付き合ってくれと申し込んだ。
意外にもOKだった。

その女性が今の妻です。
子供も引き取って幸せに暮らしています。


PAGE TOP