大学時代、女3人の宅飲みに呼ばれた時の話


大学時代、女3人の宅飲みに呼ばれた時の話

男としてあまり意識されないタイプだったので、

女性陣は普通に胸のサイズの話をし始めた。

ある子がDカップだと言ったら、

Bカップという子がTシャツの首から

手を突っ込んで触って確認をし始めた。

その場のノリで

(結構飲んで判断能力も落ちてたのもあるけど)

自分も突っ込んだら触らせてくれた。

しばらくモミモミと乳首愛撫をしてたら

みんながいるからって理由で

おしまいって言われた。

もし2人きりになったら

最後までやらせてくれたのだろうか・・。

あとはフェラが大好きって豪語する子



(さっきのBカップの子)との話。

男が気持ちいい顔を見るのが好きって言ってて、

彼氏がいたときはごっくんもよくしてたらしい。

ノリで「やって」って言いながら

その子の手をジャージの上だけど

チンコに持ってきたら、

「えーー・・うーん・・」

と言って

チンコから手を離さず

満更でもなさそうな雰囲気。

もうひと押しすればよかったのかなーーと

ちょっと後悔。

ちなみに女友達3人とはその後疎遠になることもなく、

大学を卒業した今でも普通にやり取りをしているから、

助かってます。

一歩間違ったら

大学生活詰んでたからヤバかったな・・・