今まで付き合った中で最低の彼氏!~元モデルのアパレル社長のギャル男~


ストリート雑誌が出版されまくりの
ギャル&ギャル男が全盛期。

今から10年以上前、
最低な彼氏と付き合いました、

きっかけは、昔からの友達が、
デザイナー兼読者モデルをやっていて、
ある日、飲み会に誘われ。

飲み会に行くと、
元モデル(ギャル男系にはカリスマ)で
今はアパレルを経営するKと
若手俳優Yがいました。

その場は普通に高級レストランで一次会のみ、
番号交換で終わりました。

後日Kに誘われてデートをしましたが、
ヤリチンで遊んでるだろうし、口説きモードだったんですが、
どうせHしてもヤリ捨てされるだけなので、
ガードを固くしていました。

3回目のデートは食事→モデル仲間の鍋パーティー→バーに連れていかれ、
その後KはDJもしていたので
顔パスで入れるというクラブに連れていかれ、
お酒を飲んでいました。

しばらく経つと急に眠くなるというか記憶がありません。

断片的に、階段を担がれ、タクシーに乗せられ、
ベットで脱がされ、アソコに顔を
埋められたところは覚えています。

確かに私は酒が強くないですが、
どんなに潰れても記憶が飛んだり、
人前で寝た事はありませんし、
この時に限っては調整して飲んでいたのに

翌朝起きておかしいと考えましたが、
Kは優しく、付き合おうと言い始め、

「ちょっと考えたい」

と曖昧に返事をしました。



しかし、Kは常に側にいたので
次第に私の方がハマッていき、
同棲状態になりました。

Kは洋服の買い付けで海外出張が多かった為、
留守番の時は犬の世話や
家事は私がこなしていましたが、
3ヶ月程経ったある日掃除をしていると、
引き出しから「sleep エイド」と書いた
外国製の液体睡眠薬や
汚れたバイブ等がでてきたのです。

信用しかけてたからショックでしたが、
慌ててハメ撮りされてないか部屋中探し、
パソコンもパスワードを探り当てフォルダも確認しましたが、
プロ映像しかなかったので一先ず安心。

が、大量のキャバ嬢名刺、
風俗会員証くらいしか出て来ませんでした。

帰国したKには冷たく当たりまくり、
他に良い人が現れたので別れましたが、
今思えば前戯は荒々しい手マンだけ、
巨根をぶち込んでは色々な体位で長々ピストンし、
痛いだけだった。

揚げ句

「子供が出来たら結婚する」

が口癖で毎回中出し。

金使い荒かったけどいつも現金払いだったから
きっと会社の経費使い込んでたのね。

妊娠する前に別れてよかった。

今は素敵な彼氏と出会い、
結婚して、ブラックカードを所持する
セレブ主婦になりました。

Hも順応で幸せで順風満帆です。

しかし、あの元カレの事を思い出すと
同じ睡眠薬でコイツに連れ込まれた
女性がどれほどいるのか知りたい気もする。

きっとあいつの事だがから
多くの被害者女性がいると思う。


PAGE TOP