4つも年下の男の子にお尻のおニクをつかまれながら肛門を舐められるなんて・・


結婚してから社会人のサークル仲間と冬に鍋をやりました。
独身の男の子のマンションで集まりましたが、独身の女の子2人は夜に途中で帰って行きました。みんな結構お酒が入っていて「華ちゃんってお尻大きいよねー」とかHな話になってきて、わたしも酔っていて・・・旦那の友達の男の子(サークル仲間)3人に回されました・・・。
その時のはすごかったですねー・・・
 サークルの先輩2人と、後輩が一人だったんだけど、
 わたしは先輩2人に腕を押さえられ、後輩にGパンとパンツを脱がされました・・。
 お酒のせいで力が入らず、されるがままに・・・

 後輩の子は「先輩のことずっと好きでした。あこがれの先輩のココ、見たかったんです・・ジャージの上からお尻見てました・・・思ってた通り大きいんですね・・・」
とわたしのお尻の穴を舐めてきました・・・。

「だめ・・・汚いよ・・・そんなトコ・・・」
「先輩のなら汚くないですよ・・」
 4つも年下の男の子にお尻のおニクをつかまれながら肛門を舐められるなんて・・・
 ニオイとか恥ずかしくて屈辱でした・・・。

先輩にフェラさせられて後輩にバックで突かれ、もう一人の先輩はおっぱいを揉みながら、お尻の穴に指を入れてグリグリしてきます。


 フェラは丁寧にバキュームしたり、先端の穴を、舌を尖らせてチロチロと唾液をからませながら刺激して・・・・
「旦那がうらやましいよなーこんなカラダを毎日楽しめるんだから・・・フェラもすごいウマいよ・・・」

 後輩の男の子はバックで中出ししてきました。
「先輩の中、気持ちいい・・オレ・・もう・・いきますよっ・・・」

後輩は私の中でいき、射精の余韻に浸っているようでした。
 
フェラしてあげている先輩は「フェラでイキそう・・口の中なんてもったいない・・オレにも入れさせて・・」と正常位で挿入・・・

 後輩は代わりにオチンチンをわたしの口の中へ・・・・草のような独特の香りがしましたがさすがに若い・・もうビンビンでした。

「・・私、結婚してるんだから・・・もうやめて・・・あっああん!! ・・あはっ・・みんな、中なんてだめっ・・ダメだよう・・・」
 残る先輩も、結局わたしに中出ししてきました・・・。

 わたしは結婚していて子供も2人いるのにサークル仲間にカラダを奪われ、回されました・・・ひとり2回ずつくらい出されたかも・・・。

(自分よりも年下の男の子と先輩に、結婚してるから見せちゃいけない相手にあそこを見せて寝取られちゃってる・・・すごく気持ちいい・・・3人とも性格も容姿も違う男性なのに・・・一度に全員の精子を受け入れちゃった・・・私の膣の奥で3人分の精子が混ざって粘膜にくっついてる感じがする・・・)

 旦那には内緒で、今思い出しても興奮してきます・・・。


PAGE TOP