果てた息子のペニスにしゃぶりつき勃起させては跨って腰をふった私


42才の母親です。
何度か浮気してしまいましたが、3年前に別れた彼がわすれられません。
なんて言うか「遊び」に徹してた人でした。
過去、本気になられて別れた男もいれば、私がちょっと入れ込みすぎて向こうからやめようと言って来た男もいました。でも、彼とのSEXは凄かったの一言でした。
全身をくまなく舐めまわし、
「自分で弄れよ」と私にオナニーさせ、「欲しいか?欲しいって言えよ!」「ああ、頂戴、いれてええ!」

「ほんと、どすけべな女だな」と薄笑いを浮かべ、そのペニスで激しく私を何度でも貫くんです。
「好きなんだろ?旦那より俺の方が?言えよ!」「あ、あなたが好き、大好き!」っとしがみつく私。

「イク!」「まだだ。まだイクな」
バシっと私の頬を打つ彼。イクのを何度も止められるともうおかしくなっちゃうものです。
私はもう号泣しながら喘いでいました。
「俺も好きだよ。本当に好きだよ!俺の女になれよ!」「な、なるわ、私はあなたのものよお!」
もう彼が好き。もう私は彼のものだわ、なんて気持ちになっちゃう私。

でも、帰り際は「ヒマだったら連絡くれよ」とそっけない彼。
25歳と若かった彼。もうかなりのイケメンで女の扱いに慣れてた感じ。相当モテてたんでしょうね。
彼から連絡もらった事ないし、私は好きな時に連絡を入れてセックスして貰ってました。

でも私の母が倒れたり、夫の父親が入院したりその他にもいろいろ重なって気疲れした私。結局彼との関係は自然消滅。
普段は彼の事なんとも思いませんでした。セックスの時だけ感じる愛ってあるんだと知りました。

ここのところいろいろ落ち着いてきて、時々身体が疼く私でした。
夫はたまに求めてくるけれども、逆にストレスが溜まる始末。
彼とのセックスを思い出し、つい手を下着の中にいれてしまってました。

それは18になったばかりの息子のせいでした。かなり背が高いほうで顔も同級生の誰よりも素敵!(かなり親バカはいってますけど。)
男臭くなっちゃってやあねと思いながらも、彼もこんな感じだったわと思い出しちゃうんです。


最後の年と部活に頑張る息子。土曜日なんてもう7時ごろには寝ています。
その日は夫が泊まりでゴルフ。息子に寝られヒマを持て余した私。
せめて息子でもハグしてあの時の気分を味わっちゃおうと思い普段から嫌がる息子にくっついていた私。

少々ビールを飲んで身体が熱くなった私。寝ている息子の部屋へ。
うつぶせに寝ている息子に抱きついて、いい気持ちです。
あら、息子目を覚ましちゃった。いったん身体を起こすと、そのまま私を抱きしめた。

「うっとしいから、出てけ!」っていつものように言われるかと思ったら、嬉しい!
「んんーー、ああ、このままずっとこうしていたいー」って言ったら息子の手がいきなり脚の間に。

「母さん、一人でいつもしてるよね」その言葉に固まった私。見られてた、いつ?
後は息子のなすがままです。「お願い、今日は危ない日なの」とコンドームさせるのが精一杯。
彼にしてたように、果てた息子のペニスにしゃぶりつき、勃起させては跨って腰をふった私。

「ああ、すげえ、また出る!」
彼のより少し細いけど超硬いペニスは私を狂わせました。息子としてるていう味わったことのない異常な興奮に
包まれた私。
私は息子の前で恥ずかしいほど脚を開き、「さあ思い切り私を狂わせて!」と。
「ねえ、俺の女になれって言って!」「俺の女になれ!」「ぶって!」「こうか?」ってバシっと。

「もっと強く!」「こうかい?」バシっ!「そうよ、もっと、もっとぶって、」
そして息子は子宮に届いてるかと思うほど深く、そして早くペニスを私の中に打ち込み、
ついに私はふっと意識がっ遠くなり、失神してしまったでのです。

身体がわふわしたすごくいい気持ちでした。
「なんか凄かったよ。口をぱくぱくさせてさあ、目が半開きで痙攣してんだよ」
息子はその時の顔を携帯で撮ってました。
「消しなさい!」
「やだよ」
学校それを見てまた勃起したと言ってました。


PAGE TOP