いつも行く居酒屋のバツイチ女店員に中だししちゃった話


いつも行く居酒屋に、

アルバイトでバツイチの35歳の女が来るようになりました。

顔はイマイチだったので

あまり相手にしていませんでした。

ところが、いつもより早く行くとママもいなくて、

お客も俺一人のときに、

突然告白されてびっくりしました。

アドレス書いた紙渡されて、次の日にメールしました。

居酒屋が休みのときに2人で飲みに行く約束して、

俺はだいぶ飲んだみたいで、

イマイチの彼女が可愛く見えてた。

ホテルに誘うと、即OKで、俺がシャワーしてると彼女も裸になり入ってきて、

びっくりしたのです。

服でわからなかったけど、スタイルが抜群で、

腰もくびれ、乳も上向きで85はあると思うし、ヒップも35歳には見えない。

俺に抱きつき、

ソープを塗りお互い泡まみれになると、

彼女は俺のペニスを洗い出してお湯をかけて流すと、



咥えてきて舐め始めて、

亀頭から玉まで舌で転がしてから、

しゃぶっては亀頭を舐めての繰り返し。

俺は我慢出来ずにとうとう口の中に出した。

ベッドに行っても、

俺のペニスを離さず、

舐め回しては俺を攻めてきた。

俺も負けずに彼女の物を舐め始めて、

あそこを見るとあまり使われてないくらいに綺麗だった。

そうしてるうちに彼女は

「キテ~!入れて~~!」

とせがみ始めて、

彼女の方から俺の上に乗り、

入れて喘ぎ始めてきた。

「最後はバックがすき」

って言われて四つん這いになり、

お尻を出してきたので入れてはピストンを繰り返した。

「いい~~!ああ~~いい~~!」

の連続で喘ぎ、

「きて~~!中に~~!」

と叫び、

俺もいやらしい言葉に興奮して、

彼女の中で果てました。

彼女は満足したみたいで、

気持ちよさそうな顔してた。

タイトルとURLをコピーしました